こんにちは



キッチンツールって
すごく長く使えるものもあれば、
消耗品もあり、お値段と使用期間の
バランスを見極めるのが難しくないですか?



消耗品だな~と感じるもののひとつが


くっつかないしゃもじ



昔はくっつくのが当たり前だったのに、
くっつかないことに慣れてしまって
くっつきだすとなんかちょっとイラっ



よく使うものはイライラが溜まる前に
買い換えます。


くっつかないしゃもじの買い替え時



前回と同じ、


マーナの立つしゃもじ
プレミアムクリア



をリピ買い!







マーナのくっつかないしゃもじ



グリップの握りやすさと
薄くてご飯をほぐしやすいのが
お気に入りで、
お弁当用も同じシリーズ使ってます







で、このしゃもじが
今回どれだけ持ったかというと・・・



2年でした。


2年と言っても、我が家の場合
お米を炊くのは2、3日に1度だから
毎日使ったわけではないんだけど



2年使ったくっつかないしゃもじ



最近はもう炊き上がったご飯を混ぜると
こんな感じでベットリでした



さすが新しい方は1粒もくっつかない



約1000円のしゃもじを2年で買い替え


高い?安い?



▽白/黒ならお値段半分
 


こちらはポリプロピレン製。

プレミアムクリアはTPX樹脂で
さらにくっつかないがウリらしい。



まだまだ新しいお弁当用も
ポリプロピレン製なので
劣化具合を見比べながら
次回の判断材料にしたいと思ってます。



では



▽応援クリックいただけると嬉しいです(*Ü*)thanks♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

▽このブログの更新通知が届きます♪




glyph-logo_kurashi glyph-logo_ichigo_note