※今日の記事はちょっとした独り言です。収納やインテリアの記事ではありません。
なんとなく感じたままに書きたくなったので。面白くないと感じたらスルーしてくださいm(_ _)m



今日、職場でのちょっとした出来事で
ある本のことを思い出しました。

20160419_1




渡辺奈都子さんの『人間関係をしなやかにする たったひとつのルール』

ずっと前に買った本ですが、今でも人間関係で考えることがあると
読み返します。

相手がダンナだったり、同僚だったり、家族だったり。

この本で言っているのはとっても単純なことなんだけど
実行するのはとっても根気がいること。


「人は変えられない。変えられるのは自分だけ。」


人を自分の思う通りに動かすことはできないけれど、

相手に認められる自分になれれば、

好きになってもらえる自分になれれば、

相手は自分のいうことを案外素直に受け入れてくれるもの。


人は仕事だから、義務だからってだけじゃ動かない。

やっぱりそこには心があって

好きな人の言葉ならすっと心に入ってくるし、

その人のために何かしてあげたくなるわけで。。。


同じ1つのことを伝えるにしても、

相手のことを思って選ぶ言葉は

自分の欲求を満たすために選ぶ言葉より

ずっとその人との間を埋めてくれるはず。



私がこの本から受け取ったのはこんな感じです。


「嫌われ役も必要だ。」っていう言葉をよく耳にするけれど、

この本を読んでからはそうは思わなくなりました。


自分の行動や言葉選びを大事にしようと思えた本です。


でもね、そうわかっているのに、

言ってはいけない一言をまだまだ止められなかったり、

自分の意見を押し通そうと躍起になったり、

相手の弱いところをつく言葉を発したり。。。


この本を読んで進むと決めた道を進んでは戻りを繰り返しています。


線路は続くよ、どこまでも・・・って感じです。




あ、今日の出来事は私自身が関わったことじゃないんですけどね。

人との関係を築くって難しいなと思った出来事だったんです。

自分に対する相手の態度って、結局自分にかかっているんだなって

再認識したんです。


このブログにはあまりマイナスな気持ちになることを書きたくなくて
とりとめのない文章になってしまいました。

お許しください。


久しぶりに真面目に考えてしまった1日でした、ということで


おやすみなさい。


+ + + + +

↓楽天クラッチ募金のサイトへリンクしています。
rakutenクラッチ募金
楽天スーパーポイントや楽天カード(別カードも可)、
楽天口座やEdyからも募金できます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
お手数ですがこちらのバナー↓に
応援クリックいただけると嬉しいです(*^v^*)
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村


↓こちらから登録していただくと
このブログの更新情報がLINEで届きます。