ぽかぽか日和 関西・大阪 整理収納アドバイザー

大阪・北摂の整理収納アドバイザーichigoです。お片づけ大好き、でも掃除は大嫌いなぐ~たらアラフォーが、ちいさなおうちでこだわり強め&きれい好きなダンナと楽しむ二人暮らしの日々を綴ります。楽家事、無印良品、手帳、器、美味しいランチ探しが大の好物。

タグ:家づくり

引越しまで残すところ10日となりました。

心配していた住宅ローンもなんとかぎりぎり間に合い、予定通りお引越しできそうです。

ローン審査が通って気が楽になったところで、壁に手形をつけに行きました。

(でもその写真撮り忘れた・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・ 乾いたらってことで次回。)


そう、我が家は漆喰壁です。


20131020_6.jpg

左官さんが職人技で家の壁という壁に漆喰を塗っていってくれています。

でもすべて真っ白では味気ないので、少しだけアクセントパネルとなってます。

20131020_1.jpg

こちらは寝室になる和室の正面壁。画像ではちょっと濃く写ってますが、
落ち着きのある薄いグレーで少し「和」テイストな壁紙を選びました。

20131020_2.jpg

3階反対側の部屋には薄い黄緑の壁紙にしました。
この画像だと隣の白とあまり違いが判らない・・・
ってか、実際も薄いの選びすぎたな~という感じ。
まあ、壁紙なので将来張り替える事もあろうかと。

20131020_3.jpg

そしてこちらは3階トイレ。
背面を濃いスカイブルーにしました。
ダンナ曰く不思議に少し「和」な感じの壁紙です。
このトイレはこの壁紙に合わせて水色でまとめる予定
ゲストにはこちらを使ってもらうことになるのでかっこよくしなくっちゃ

20131020_4.jpg

そしてアイランドキッチンにしたために一番お金がかかっているこちらのレンジフード。
壁からダクトが伸びる分天井が低くなっているのですが、背が高めのダンナが圧迫感を
感じないよう大工さんがきれいに隠してくれました。

20131020_5.jpg

かっこいい形のフードじゃないけど、白いパネルでおめかししていただいて周りとなじんでます。
十分様になってます


20131020_7.jpg

外構工事も始まって、最終段階突入です。


私も荷造り頑張らなくちゃ



ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

line_07_8.gif




ぎっくり腰もだいぶ回復し、少し打ち合わせが必要なことが出てきたので
新居を見に行きました。

20130923_1.jpg

新居までの道にあるケーキ屋さん(ミルフィーユ)のお気に入り↑

「天使のふわふわほっぺ」

ふわふわの生地にほんのり甘いカスタードクリームが挟んであってほっぺが落ちます
本日はアイス抹茶オレをお供に


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

さて本題の新居の進捗状況。

20130923_2.jpg

一階の奥にできてました、お風呂

この扉を開けると・・・

20130923_3.jpg

ジャーン!!


違う角度からも、ジャ~~~ン!!!


20130923_4.jpg

1616の1坪サイズです。

LIXILのKireiyuとTOTOのsazanaから選べたので、いろいろと比較した結果
TOTOのsazanaになりました。

一番大きな理由は

「魔法瓶浴槽」

4時間たっても温度低下が2.5度以内というのが大きな決め手でした。

ガス代気にすることなく一日に何度も入れる~

(今LIXILのホームページを見るとKireiyuの方も新商品では同じようですが


もう一つの理由は

棚が取り外しできること。

水がたまりやすいお風呂場の棚、枠だけのこして棚板を取り外すことができます。

お風呂から上がるときに棚を少しずらして置けばいいな・・・と

これは私にとっては大きなプラスポイントでした。


他は両社少し異なるところもありますが、ほぼ同じような機能を備えているようです。

ちょっと気になるのはサザナの方はほっカラリ床といって床が柔らかくできており
もしかしたらお掃除が大変かも

ま、風呂掃除はダンナ担当だからいっか~

浴槽は「クレイドル浴槽」を選びました。

浴槽内にステップがない肩までしっかり浸かれるタイプです。
首周りの形が特徴的らしい。(←期待大!)

アクセントパネルはプラナスナチュラルウッド、

その他は全て白!

一階の日当たりがあまり良くないところなのでできるだけ明るめにしました。


間取りを変更してまで大きくしていただいたお風呂。
ダンナも足を伸ばせることを確認して一安心


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

2階へ上がると全ての壁に断熱材(セルロースファイバーというらしい)が入り、
キッチンの外枠ができていました。


ちなみにそのセルロースファイバー、新聞古紙からできていて遮音性、調湿性に優れていると
最初に説明を受けました。結露ができにくいのはうれしいかぎり!

20130923_5.jpg

さて、そのキッチンカウンラー、ドン!と幅きかせてます。


大工さんがこのキッチンカウンターの天板の打ち合わせをしたいと電話してきてくれました。

私のキッチンカウンターへのこだわりを見て、予定のものだと木そのものの凸凹が通路を
邪魔してしまうし、見た目も雰囲気が合わないかもしれないと。
カウンター用に作られたメーカーの既製品がいいんじゃないかと気を利かせてくれました。

ありがとう、おっちゃん!私の好みをわかっていらっしゃる!

おかげで寸前のところでキッチンがまた一段と私の理想に近づきました

これからどうなるか、またお知らせします。



ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ


line_07_8.gif


↑楽天でも売ってた!              他のもおいしそう。。。
line_07_8.gif




20130811_1.jpg

昨日は夕方から新居の結団式でした。

大工さんや電気屋さん達が集まっていただき、顔合わせと施工主挨拶となりました。

今年の炎天下の中、工事していただく方々には本当に感謝感謝です。

20130811_3.jpg

こちらの寄せ書きもいただき、「ああ、いろんな人たちに支えていただくんだな。」と
改めて実感しました。

ダンナも少し緊張した表情で挨拶していました。
「最初は二人ですが、ゆくゆくは子供を授かり、犬を飼ったりして楽しい家にしていきたい。」と。

本当にここから夢が広がります

安全・健康第一でいい家を建てていただけるよう、お願いしました


結団式が終わるともう外は真っ暗でしたが、せっかくだからと自転車走らせ現地へ。

20130811_2.jpg

着工から6日、すでに基礎のコンクリートができていました。

ここがお風呂場で~、ここが洋室で~、ここが玄関で~なんて敷地の周りをぐるぐるぐるぐる

ホントに小さいけど愛しの我が家♪

来週はお盆で工事は一時お休み。ちょうどコンクリートが乾いた頃に再開!
足場を組んで本格的な工事が始まります。

楽しみ~~~



ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ


line_08_5.gif




20130805_1.jpg

今日から始まります。

新居の工事!

ホントは7月中旬ぐらいだったはずの着工、お風呂のサイズや窓の位置、クローゼット増設など
私の希望を取り入れていただき変更に次ぐ変更のため、1ヶ月ほど伸びていました。

新居は建売住宅で元々決まった間取りがあるけれど、建て始める前なので希望を少し聞きますよ
という「売建住宅」という形態(?)です。
そんな工務店さんのご厚意に甘え、ダメ元でお願いしたものもあったのですが
設計図を何度も書き直してくださり私とダンナの希望が詰まったものになりました


20130805_2.jpg

この週末は後は神頼み!と方違神社に行ってきました。

地元の神社で・・・と思ったのですが、こちらは引越しや新築で有名らしく
ご祈祷料も5,000円コースと10,000円コースがありお財布に優しい・・・ということで
堺へ行ってきました。(地元の神社はもう少し高かったの・・・

翌日の日曜日はこちらでいただいた御神札と鎮物を工務店さんに託し、
最後に気になっていたキッチンの仕様などの最終確認をして、また自転車走らせ新居へ

いただいた御砂をダンナと二人で願いを込めながら家が建つ土地の四隅に撒いて・・・

20130805_3.jpg

準備完了!

3か月後のできあがりが楽しみ




ご訪問ありがとうございます。
読んだよ!のしるしに↓のバナーに
応援クリックをいただけると嬉しいですヽ(*´v`*)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


line_08_5.gif




先日、LIXILのショールームに行ってきました。

建築中の新居で標準採用しているのがお風呂からキッチンまでLIXILのものとのことで、
渡された冊子を手に自転車走らせ箕面へ。

写真で見て「これかな~」と思っていたものがあったのですが、
実際の色合いや雰囲気を見てみるとやっぱり少し意見が変わりました。

そして、実際のものを見て発生したのがお風呂の問題。

1-0_1F.jpg

1階にあるお風呂。

1313サイズです。

そしてうちのダンナの身長は177cm。

ショールームで試してみたら、ほぼ体育座り。
(写真撮ったのに消えてしまった

さすがに一生住むかもしれない家で、仕事から疲れて帰ってきた後のお風呂が
体育座りなんてな~~~ (私は158cmなのでなんとか足が伸ばせる。)

・・・と不憫になり、ダメもとでお願いしてみました。


「洗面所狭くなってもいいのでお風呂を広くしてください~~~

もう日程上構造の変更を伴う変更希望は無理ですと聞いていたのでホントに祈るような
気持ちで電話しました。


そしたらなんとそんな私のわがままを聞き入れていただき、ご提案いただいた間取りがこちら。

1-3-1F.jpg

トイレと洗面所の壁をなくしたアメリカンスタイル。
その分お風呂が1616サイズになりました。

これなら元の洗面所より広いし、棚を設置するスペースもできる!と
歓喜と感動にわいていた私の横で、丸見えトイレに考え込むダンナ。

「トイレと洗面の間につい立も付けるし、こんなの慣れよ。」

「洗面所の扉に鍵つけるんだからいいじゃん!」

と必至に説得する私。

「でも匂いはどうするの?」ともっともなダンナの疑問。

「消臭するし、窓もついてるし、家族なんだから別にいいじゃん!」

「お客さんには3F使ってもらえばいいんだし。」

と、しばし攻防が続き、めでたくトイレ洗面所一体化案決定となりました。
(てか、この会話ふつう男女逆かしら


営業Tさん、この変更は日程上急を要したため次の日の夜には書き直された
設計図をわざわざ我が家まで届けてくれました。(私たちのサインが必要でした。)

もうその設計図を見たときの感動ったら

洗面所が狭くなるのを覚悟していたのに、まさかこんな形で広くて使いやすい洗面所が
実現するなんて

お風呂も広い!

将来もし子供ができても家族全員で入れる


そのお風呂のイメージはこんな感じ♪
1-bathroom.jpg
(LIXILのHPで作成したイメージ画像、お借りしました。)

新しいおうちでのバスタイムが楽しみです



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

ちなみにキッチンの扉は白にしました。

20130627_1.jpg

第一希望はこのホワイトグレイン。
取っ手のところが曲線になっていて美しい♪

でも商品ラインが違うっぽい

なので、たぶんこっち↓になりそうな感じ・・・

20130627_2.jpg




ご訪問ありがとうございます。
お帰りの際にポチッと応援クリックいただけると
嬉しいですヽ(〃´∀`〃)ノ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ







 

20130623_1.jpg

今日はお祝い

そう、タイトル通り、念願叶って家を建てます


半年ほど前から賃貸にしようか、新築にしようか、中古にしようか・・・と
いろいろ物件を見て回っていました。

最初考えたのは賃貸でしたが、希望をかなえるには家賃が高くなり、初期費用もかなりかかる
ことがわかり、それならいっそ・・・と分譲を探し始めました。

あまり貯金もないので中古物件で条件の合うところがあればと探しましたが、駅から遠かったり、
かなりリフォームが必要だったりと条件に合うものがありませんでした。

色々と見て回った結果、ダンナが見つけたモデルルームを見て一目ぼれしました。

モデルルーム見学中、「いいねえ~、いいねぇ~」と、そこに住むイメージが
出来上がっていきました。

お値段もなんとか予定の範囲内のものがあり、3~4軒ほど見せていただいた頃には
心は決まっていました。


そしてめでたく契約

20130623_2.jpg

まだローン審査も通っていませんが、すでにいろいろと間取りの変更をお願いしています。



今日は一つ目にお願いした変更をご紹介。


変更箇所は2階のキッチン。

広告に出ていた最初の間取りではL型キッチンになっていました。

20130623_3.jpg

これだと冷蔵庫や食器棚の大きさ・配置を考えたところ、どうしてもデッドスペースが
出てしまう。



頭をひねりにひねり、こうなりました。

20130623_4.jpg

憧れのアイランドキッチン

ダイニング・リビングへ向かっての対面ではなくなりましたが、キッチンから2階すべて
見渡せます。

食器棚より冷蔵庫の方が奥行があるので、冷蔵庫を一番奥に配置してその前を通路にすれば
キッチン側の通路の幅を確保でき、ダンナと二人でキッチンに立っても交通渋滞が
起こらないかな・・・と考えてこうなりました。

そしてデッドスペースができそうだった階段側のスペースをリビング収納に!

LDKの収納は家を探しているときの条件の一つでもありました。


ダメもとでこれらの変更をお願いしたところ、のお返事をいただき、その日は
寝れないぐらい嬉しかった~~~


肝心のキッチンのイメージはこれ↓。

1-living station image

Panasonicのリビングステーション。(画像お借りしました。)
でもね・・・ものすごく予算オーバー


現在これに近づけるべく、現場監督さんと相談中。


他にもいろいろとわがままなお願いをしています。



これからすこしずつご紹介していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ランキング、励みにしています。
応援のクリックをいただけると嬉しいです(*ゝω・)ノ

にほんブログ村 インテリアブログへ






 

Books
  • 続きを読む