ぽかぽか日和

整理収納アドバイザーichigoです。お片づけ大好き、でも掃除は大嫌いなぐ~たらアラフォーが、大阪のちいさなおうちでこだわり強め&きれい好きなダンナと楽しむ二人暮らしの日々を綴ります。楽家事、無印良品、手帳、器、美味しいランチ探しが大の好物。

カテゴリ: 自己紹介・我が家の間取り

20160201_danna & me

ダンナ
  • ichigo-3歳 年下夫

  • 超A型人間

  • 軽度潔癖症

  • ツルツル、さらさらが大好き

  • トゲトゲ、ざらざら、チクチク大嫌い ←人並み外れたセンサー

  • 独自目線でインテリア、収納についてクレームリクエストを出す人



ichigo(私) このブログを書いてます。
  • ダンナ+3歳 年上妻

  • O型に見られるA型

  • ずぼら、めんどくさがり

  • ざらざらした器も集めたい >>>ダンナへの挑戦!

  • 無印良品のラタンバスケット(ちょいチクチク)とかも使いたい <<<却下 by ダンナ

  • 「隙があれば無印良品に行っている。」と言われる無印好き

  • ダンナのリクエストを解決する人


ちょっとちぐはぐだけど、二人ともインテリアと収納を考えるのが大好き。

時々ケンカしながら、「俺(私)の方がセンスいいんだから!」なんて思いながら
居心地のいいおうち作りにまい進中です♪



最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
応援ポチ、更新の励みになります。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

にほんブログ村



↓こちらから登録していただくと
このブログの更新情報がLINEで届きます。

ぜひ(^^♪

1st floor500
 
3階建ての我が家。

 1階には洗面室(+トイレ)・お風呂などの水回り。

 足を伸ばして入れるお風呂にするために
 洗面室とトイレを一体型に変更して
 一坪バスルームが実現しました。 ^ ^♪

 さらに洋室にはクローゼットを設置して
 スムーズな動線を確保。

 「素敵な注文住宅」とまではいきませんが
 建つ前だったので優しい工務店さんが
 わがままを聞いてくれました。 感謝!



最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
応援ポチ、更新の励みになります。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

↓こちらから登録していただくと
このブログの更新情報がLINEで届きます。

ぜひ(^^♪

2nd floor500added

 
2階は仕切りも壁もないワンフロア。

 最初の設計図からキッチンの向きを変え
 アイランドキッチンにして、リビングクローゼットを
 設置しました。

 こだわりが詰まったLDK、
 使い勝手は良好です。



最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
応援ポチ、更新の励みになります。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

にほんブログ村


↓こちらから登録していただくと
このブログの更新情報がLINEで届きます。

ぜひ(^^♪

3rd floor500
 
寝室、書斎+ロフト、トイレ、+1部屋。

 一番陽があたる洋室は現在物置部屋と化してます。

 今までブログに登場する機会が少なかった
 3階部屋ですが、これからどんどん変化させて
 楽しみたいと計画中♪




最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
応援ポチ、更新の励みになります。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

↓こちらから登録していただくと
このブログの更新情報がLINEで届きます。

ぜひ(^^♪

Web内覧会、最後の記事となります。

まずは昨日お披露目した洋室からつづく我が家最少のお部屋。

20131109_1.jpg

ダンナが「自分の部屋がほしい!」と言い出し、「一番小さい部屋ならいいよ。」と
ダンナの書斎(PCルーム)となりました。

男の人って、一人になれる場所が必要なんですかね。

ちなみに私のこのパソコンはリビングの一角にあります。
キッチンやリビングを見渡せて、コミュニケーションが取れる場所です。
これは女型思考なのかしら。

20131109_2.jpg

階段から上がってきて目の前の位置にあって、洋室・寝室どちらからも入れます。
全て2枚の引き戸になっています。
扉を外せばきっと広く感じるんだろうなぁ。
いつか試したい (扉を置く場所がないけど)


こちらの部屋にはロフトがついています。(って、はしご見りゃわかりますよね。)

20131109_3.jpg

3畳弱ほどありますが、大人だとなんとか座れるぐらいの高さ。
ダンナは頭ぶつけてしまうかも。

ここはマンガルーム、いえ、ファミリーライブラリーにしたいと考えています。
・・・ってことはダンナだけの部屋にはならないってことですね

今は箱詰めされたマンガが積み上げられているのですが、なんとかこの狭い空間を
活用したいと思います。
下のパソコンスペースと合わせて我が家の情報基地予定地です。


最後は寝室。

20131109_4.jpg

ダンナがお布団が好きらしく、一部屋は和室がほしかったので寝室を和室にしました。

小さな我が家にずっとベッドだけに占領される贅沢なスペースなんてありませんしね
(私的にはいつでもゴロンとなれるベッドは大好きなんですが)

ドアから入って正面の壁を薄いグレーのクロスにしました。
暖かい感じのグレーで気に入っています。

畳やクロスの雰囲気に合わせて、この部屋の押入れ扉だけ
クリエペールという薄いナチュラル色にしました。

20131109_8.jpg

左側の収納は階段上にあるので腰までの収納です。
こちらにも可動棚をつけてもらっています。

20131109_6.jpg

布団を引いた時に頭側になるところは板の間になっていて、ダンナ・私それぞれ
枕元で携帯を充電しながら寝るので両脇にコンセントを配置しています。

それにしても新しい畳の匂いって好き

ところで琉球畳って普通の畳より薄いんですね。
雰囲気があって好きですが、お布団一枚で寝るには少し硬いかも。


・・・と、こんな感じで我が家のWeb内覧会は終了となります。
いかがだったでしょうか。
小さい小さい家に私たちなりの工夫を詰め込んでみました。

細かい注文にも一つ一つ答えてくださった工務店さんには感謝感謝です。

この小さな家での生活が楽しいものになりますように
ダンナと二人で居心地いい家目指して頑張りたいと思います。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

~おまけ~

玄関にシューズボックスがつきました。

20131109_7.jpg

THE 木!

全て杉でできています。

キッチンのカウンターを作っていただいた方の作品です。
元は素人さんなのにここまでのものを作れる器用なおじさんです

でもこれまた金具などは使っていないので棚の高さは固定です。
事前に相談して靴の種類・数などを考えながら決めました。

玄関入ってすぐこのシューズボックス(っていうか下駄箱って風情だけど)があると
「私の家!」って感じです


ここもどうやって飾ろうか楽しみな一角です



にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ
にほんブログ村 住まいブログへ




やっと週末が来ました。

月曜日がお休みだったのになぜか今週は長かったσ(゚・゚*)

この週末はいろいろやりたいこともあるし、楽天のセールで買ったものが
続々届いているのでまだまだ落ち着かない引越し後2回目の週末です。
(また楽天セールがあるし・・・)

このブログなんてまだWeb内覧会終わってないし。
他にいっぱいネタがたまっているので書きたいんだけど、眠気と体力が言うことを
聞いてくれません(TmT)



それでも今夜は眠い目をこすりながら、我が家の3階へご案内~♪

20131108_0.jpg

3階はちいさい部屋が3つ並んでいます。
家族には(まだダンナと二人だけだけど)できるだけリビングに集まってほしい、
自分の部屋は寝れれば十分!とあまり広さにはこだわりませんでした。

それでも真ん中の一番小さな部屋がダンナのパソコンルームになったので
引きこもり率が上がっていきそうですが

まずは階段あがってすぐのトイレ。

20131108_1.jpg

1階のトイレは洗面所とくっついていて家族専用なのでお客様にはこちらを使って
いただくことになります。

なのでちょっとでもカッコよくしようと、背面をスカイブルーのクロスにしてみました。


ちらっと写っているタオルホルダーは施主支給です。

20131108_2.jpg

KAWAJUNのタオルホルダー。この曲線に惚れました

このタオルホルダーの質感に合わせてトイレットペーパーホルダーも
KAWAJUNで揃えました。(シリーズは異なります。)

20131108_3.jpg


どちらもクローム仕上げなので指紋が目立つかなぁと心配していましたが、
今のところ大丈夫そうです。

20131108_4.jpg

ピカピカしすぎない質の良い小道具がこの小さな空間をレベルアップしてくれています。



そしてこのトイレの横には5.2畳の洋室があります。

20131108_5.jpg

腰板が張られ、ナチュラル感満載の一室です。
将来子供が出来たら子供部屋になる予定。
(できなかったら私の部屋

この部屋のクローゼットにも洋服用ポールは1階同様2本付けていただきました。
もし女の子が生まれたらきっと服をかけるスペースはたくさんいるだろうなぁと。


正面の壁は本当にうっすらですが黄緑のクロスになってます。


20131108_6.jpg

窓側からはこんな風に2枚の引き戸で隣の部屋と繋がっています。
(左側に写っているのが廊下側のドアです。トイレのドアが見えます。)

3階は部屋と部屋の間は壁ではなく引き戸にしていただいて、行き来できるように
しました。


Web内覧会最後の明日はダンナのPCルームになった真ん中の小部屋と和室へ
ご案内いたします。



それでは、おやすみなさい



にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ
にほんブログ村 住まいブログへ

今週から新居からの通勤で少し朝余裕ができてきました。
といっても、通勤時間は5分ほどしか変わらないのですが朝ごはんをきちんと
食べるようになりました。
要するに気持ちの問題ですねゞ( ̄∇ ̄;)

さて、今日は2階キッチンの続きにあるリビングダイニングスペースと収納スペース記事となります。

20131107_1.jpg

横長の窓をできるだけ高い位置にしてもらい、下にソファ、テレビどちらでも
置けるようにしています。

模様替えが楽しみです

20131107_2.jpg

真ん中の窓の前がダイニングスペースです。
2階全部で18畳でキッチンにかなりスペースを割いたのでダイニングスペースが
少し狭くなりました。

窓側とキッチンの続き、どちらにもテーブルを置けるように照明用のコンセントは
2つつけていただきました。

20131107_3.jpg


キッチン側の立ち上がり収納の裏側は飾り棚になっています。
扉をつけたかったのですが、もともと奥行があまりないのでオープン棚にしました。


20131107_4.jpg

ちょうど食洗機にあたる部分に水栓などが収まっているので奥行が短くなっています。
今測ったら奥行13cmでした。
他は奥行20cmとなっています。


そして最後は「絶対必要!」とキッチンの間取り変更と一緒に作っていただいたリビング収納。

20131107_5.jpg

家にいるほとんどの時間を過ごす2階に収納は絶対必要でしょう

と、もともとのL型キッチンでデッドスペースになりそうだった場所を
収納スペースにしました。

リビングからは少し遠いですが、キッチンからは冷蔵庫前の通路を通ってアクセス抜群です。


20131107_6.jpg


幅120cm程のものを中で半分にしきり、左側には洋服かけ用のポールを付けてもらいました。
家に帰ってきて2階へあがり、ここにコートをかけて鞄を置きます。

ホントは棚板の一枚にぶら下げる形でポールがついてるイメージだったのですが
強度的な問題なのか、出来上がりはこうなっていました。
でもおかげで遠慮なくなんでも吊り下げられます


いろんなブログを参考にさせていただいて取り入れたのがこの収納の中のコンセント。
左右両方にコンセントを配置しました。
プリンターや(今はないけど)電話もこの収納の中に収めてしまう予定です。


2回にわたってご紹介した我が家のLDK、いかがだったでしょうか。
(キッチン編はこちら⇒

家づくりでやっぱり一番こだわりがたくさん詰まったところです。

これからこのLDKをどんな風にしていこうか想像が膨らみます



にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ
にほんブログ村 住まいブログへ







あっという間に連休が終わってしまった☆=>(+_+。)

でも連休にくっつけて取ったお休み2日と合わせて5連休、なんとか落ち着きました。

昨日の夜は、やっとキッチンでちゃんと料理ができました。

引越し前~日曜日まで約1週間ほど、疲れ果ててまともに料理ができていませんでした。

でも今のキッチンは慣れればとってもはかどりそうな予感です♪


本日はそんなキッチンのお披露目となります。


20131104_1.jpg

2階への階段を上がると左側にキッチンがあります。

間取りはこちら↓
20131104_10.jpg

冷蔵庫の前を通路にしたアイランドキッチンです。

ちなみにもともとはL型キッチンでした。

20131104_9.jpg

食器棚や冷蔵庫の配置、アクセスのしやすさを考えて最初の段階でアイランドキッチンに
変更していただきました。

そして肝心のキッチン側。

20131104_3.jpg

LIXILのASシリーズです。
(業者さんを通しての発注で値段がカタログにない。たぶんAmyと同じ仕様だと思います。)

扉の色はムーンホワイト(ライン取っ手)を選びました。
白の木目調です。
ホワイトゼブラというもう一つの木目調と悩みましたがより白いムーンホワイトを選びました。

シンク前には造作で収納スペースを作っていただきました。
高さ13cm、奥行25cmとなっています。
料理中に使うものを手の届くところに収納したくてこうなりました。
(メーカーの既製品はとっても高かったので手が出ませんでしたが。)
キッチンで一番こだわったところです。

20131104_2.jpg

冷蔵庫の位置から撮影。

白いですね~。この白さを保つことがこれからの目標です。
特にコンロ。白さへの挑戦です


キッチンでつけてもらったオプションは3つ。

20131104_6.jpg

1つ目はコンロ前に全面ガラス。
キッチン前の通路はよく通るところなので油が飛ばないように。
その上のフードは標準ですが、壁から離れたアイランドなのでダクト工事費がかかりました。
(キッチンの追加料金の半分ぐらいはダクト代


2つ目はシンク下引き出しに内引き出しを追加。(アシストポケットプラン)

20131104_5.jpg

引き戸は開き戸に比べて収納力が落ちるので高さをうまく使えるように。


3つ目は食洗機を深型に変更しました。

20131104_4.jpg

元々ついていた浅型でも食洗機に取られるスペースは変わらないので
それなら大きいお皿もフライパンも入る深型の方がいいに決まってる。
おかげでお皿を入れた上にフライパンや鍋ものせれるし、電子レンジのトレーも入ります。
追加料金は思っていたより高かったですが、後悔無しです。
(通常の浅型/深型の差額は2~3万程度かと思いますが、業者で多くし入れているものを
変更したので通常より高くなりました。)

昨日この食洗機を初めて使ったダンナが
「ほとんど入るな。こりゃ慣れたら楽だわ~。」と申しておりました
(昨日の手洗いは木製の味噌汁碗と私のお茶碗(焼き物)のみでした。)



お次はキッチンから振り返った背中側。

20131104_7.jpg

カウンターを造作していただきました。

真ん中のスペースにはゴミ箱が並びます。
我が家の食器棚(メープル)に色を合わせてこちらはヒノキで作っていただきました。
とっても良い木の香りがします。
レールなどの金具は使わず、「木」にこだわった作品です。

そしてこの上には可動棚をこれまたヒノキで3段。

20131104_8.jpg

壁になじむように取り付け金具は白いものでお願いしました。

ここにはお気に入りの食器やキャニスターを並べてカフェコーナーを作る予定
季節に合わせて飾り方もこだわっていきたいなぁ
でもホコリが積もらないように拭き掃除は欠かせませんね


・・・ということで我が家のキッチンお披露目完了



にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ
にほんブログ村 住まいブログへ






引越し直後の楽天日本一大セール、タイミングぴったり!

大忙しの引越しが無事終了し、新居での暮らしが始まりました。

こうしたい!ああしたい!と気が焦って興奮しているのか、寝てもすぐに目が覚めてしまい
片付けを始めるので引越しから24時間もたたないうちにダンボールがほぼなくなりました。
(あとはダンナ分のダンボールが残るのみ(¬w¬*)

このブログでも早く現状をのせたいけれど、ここは焦る気持ちを抑えて
家具無し状態でのWeb内覧会を続けます(≧ω≦)b
(少しずつネタだししていかないとそのうちネタ切れするのでね・・・)

では前回の続きです。

20131102_2.jpg

玄関からつづく1Fの廊下、3枚引き戸になっていて開けっ放しにすると暗くなりがちの
1階が少し明るく広く感じます。

20131102_3.jpg

ちなみに閉めるとこんな感じ。

20131102_1.jpg

洋室のクローゼット反対側はこんな感じ。
腰板が張ってあります。

さて、前回の記事で予告した洗面所へご案内


20131102_4.jpg

お風呂を大きくするためにトイレと洗面所を一体化させた結果、こうなりました。
洗面化粧台とトイレの間に仕切りを作っていただいて、一応分かれてます。

これでダンナの抵抗感も少しは和らいだかしら(。・m・)

で、この反対側は洗濯機スペースとお風呂の入口となってます。

20131102_5.jpg

洗濯機スペースには可動棚をつけていただきました。


そして大きくしたお風呂はというと・・・

20131102_6.jpg

アクセントパネルをナチュラルな木目にして明るい雰囲気となっています。

新居に引っ越してきて3日、足が伸ばせるお風呂にして良かった!とここの変更を
自画自賛しながらバスタイムを満喫しています。

大きくしたと言っても普通の1616の一坪風呂ですが(;^ω^A


ちなみに洗面化粧台もお風呂もTOTOです。

洗面化粧台はTOTOのSAQUA、お風呂はサザナです。

20131102_7.jpg

こちらの浴槽、この微妙なカーブと頭の部分のフィット感がたまらなくいい!
包まれる感じの安心感に癒されます。

これからのバスタイムが楽しみです




にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ
にほんブログ村 住まいブログへ






いよいよ明日(もう今日だ)が最終戦!楽天イーグルス、頑張って~~!!!

引越しまであと5日!

でもまだ新居は完成してません( ̄∇ ̄;)

完成とほぼ同時に入居予定です。
今の賃貸の来月分を払いたくないので10月末日大忙しのお引越しです。


さて、先週玄関の壁につけた手形、写真に収めてきました。

20131026_1.jpg

結構くっきりとついてます。右側が私、左側がダンナ
繋がってる感じにしたくて私は右手、ダンナは左手にして親指部分を重ねました

ふふふ・・・いい感じ

外構作業がまだ残っていますが、内装はほぼ完成したので

「Web内覧会」

と参ります

これがしたかったのo(〃^▽^〃)o♪

まずは玄関。

20131026_3.jpg

右側の白い壁側にもうすぐ下駄箱が入る予定。
無垢材を使った下駄箱だそうで、楽しみ~♪

玄関入ったところの天井も無垢材で、木の香りが漂います。

手形はこのドアの右側下にあります。
(あるってことが大事なのであまり主張しないように下にしました。)


1階の間取りはこのようになっています。 ちなみにもともとの間取りはこちら↓。
~After~                ~Before~
20131026_2.jpg  1-0_1F.jpg


最後の最後で洋室にクローゼットをつけていただきました。

20131026_4.jpg

これでお風呂から上がった後、そのままここで服を選べます。
帰宅時にはここでスーツやコートを脱ぐこともできます。(寝室は3階)

ちなみに部屋の床も杉の無垢材です。


開けますと・・・

20131026_5.jpg

↑で写っている天井角の通気口の下にインターネットの配線が集まります。
ダンナの希望でこの場所になりました。ここに終端装置などを置いてここから
(基本的に)すべての部屋に有線でLANが繋がります。
オプションでLAN配管をお願いしました。


それよりも!ここでの私のこだわり、それは

20131026_6.jpg

レールが2本!

奥のレールは壁から8cm程のところにあります。
礼服や夏の間不要となるコートをたたまずにハンガーにかけたまま収納するためのもの。
幅を取りがちな服をハンガーの持ち手の向きを変えて正面向けて収納できます。

手前のレールはドアから35cmのところに設置しています。

我が家のクローゼットは全て押入れの奥行(90cm)となっているので、
その奥行を利用しない手はない!と3階にある洋室のクローゼットもこのようになってます。

現場監督さんにも大工さんにも奥のレール、こんな隙間でいいの?と
不思議がられましたが、私のもくろみが正しければとっても重宝するはず!


20131026_8.jpg

そしてこの洋室は3枚の引き戸になっていて全開すると廊下と繋がります。

階段下収納の扉は小さい扉になりがちですが、大きなものでお願いしました。

我が家の建材はLIXILさんのものを採用していて、建具はクリエモカを選びました。

ちょうどいい感じに引き締まって見えるところが好き♪

20131026_7.jpg

廊下の照明はこちら。
最初からついていたもので選んだものではありませんがなんだかかわいい。


家が広くなると照明やカーテンの数が増えるので備え付けのものがあるのは助かります。


この奥は洗面所となっていますが、まだ電気がつかず写真が暗かったので入居後公開予定です

20131026_9.jpg

でも玄関から撮った写真に少し写っていたのでちらっと予告

このニッチに何を飾るかも楽しみの一つです



にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


ご訪問ありがとうございます。
読んだよのしるしに応援クリックいただけると
嬉しいです*´∀`)ノ
にほんブログ村 住まいブログへ


line_07_8.gif



来月は間違いなくお世話になるセール。楽天イーグルス、優勝してください(笑)

Books
  • 続きを読む