2回目の採卵で残っていた凍結胚盤胞を3月末に始まった周期に移植しました。

体外受精も3回目。

もうそろそろ貯金も底が見え始め、後がなくなってきたのを自覚したのか
今回は生活改善も含めかなり体の調子を整えてのチャレンジとなりました。
2回目のホルモン補充周期でのチャレンジが残念な結果となった時、
次は自然周期でチャレンジしたいと先生にお伝えしました。

そして、4月から仕事の勤務時間を6時間に減らし、出勤時間を朝のシフトに
固定してもらい生活リズムを整えていきました。

【生活面の改善】
・早寝早起き:遅くても10時にはお布団に入るようにしました。朝は5時半起き。
・ウォーキング開始:1日30~40分、2~4km程度、体の調子に合わせて無理せず。
・外食を減らして、野菜摂取を増やす。
・毎日納豆1パック

1回目の後に始めた鍼灸に加え、生活リズムが整ったことで体の疲れがかなり
軽くなりました。
ウォーキングでストレスも軽減されていたように思います。
納豆はイソフラボンが女性ホルモンの働きをするらしく(効果は1/1000ですが。)
子宮内膜を厚くしてくれることを願って毎日食べ続けました。
元々の鍼灸のおかげもありますが、納豆を食べ始めてから
今年の春は花粉症の症状が全く現れませんでした。

と、体の調子が上がってきたところで指定されたDAY12から通院が再スタートしました。

【通院記録と経過】
DAY12:血液検査・内診
     E2とLHの値に問題無し。18:00にプレセキュア点鼻決定。(36時間後に排卵。)
     子宮内膜:8mm
DAY18:移植前日検査 血液検査・内診
     先生からの提案で今回はアシステッド・ハッチングを行うことに。
     E2・P4:問題無し
     子宮内膜:10mm
DAY19:11時に移植。(9時に病院に電話し胚盤胞の解凍が開始されている事確認。)
     移植前に培養士さんより説明あり。
      今回の胚盤胞は5日目朝に胚盤胞まで進んだもので
      状態としては良いものである(グレード等は不明)とのこと。
     移植後は2時間病院のベッドで安静。
     デュファストン・ユペラN・ジュリナ・プレニゾロン・ルティナス膣錠が処方される。
     (プレニゾロンは血中抵抗値(?)が高めのため。)
DAY20(ET1):いつも通り出勤。 
     午前中トイレの際、1mm程の白い粒がトイレットペーパーに付着していた。
     (胚盤胞が流れ出てきたのかと思いましたが、胚盤胞はこの時点で0.1mm程の 
     目には見えない大きさだそうです。後日先生に聞きました。)
DAY23(ET4):中間血液検査 (E2・P4のみ。)
     E2の値が52と低めだったためジュリナが1錠増える。
     この日は朝から時々下腹部にチクチクとした痛みがありました。
DAY24・25(ET5・6):夜中にトイレで数回目が覚める。
             下腹部痛あり。膣坐薬のせいかオリモノが白くもっさりしていた。
DAY26・27(ET7・8):下腹部痛あり。引っ張られるような感じでおならがよく出た。
DAY28(ET9):朝から赤い血が混ざったようなオリモノが出たので病院に電話。
         判定日を1日早めることに。

         血液検査にて陽性反応あり。 (hcg:56.3)
         9日目の値としては正常な範囲にあるとのこと。
         1週間後の胎嚢確認、その後の心拍確認後妊娠が確定するとのことで
         この時「おめでとう」とは言われませんでした。

【費用】
DAY12:¥7,690 (血液検査・内診)
DAY18:¥7,765 (血液検査・内診)
DAY19:¥152,074 (凍結胚解凍・移植・AHA・薬代等)
     ¥10,800 (凍結胚保存料2か月分)
DAY23:¥7,441 (血液検査・ジュリナ1週間分)
DAY28:¥21,244 (妊娠判定(血液検査)・薬1週間分)


【体外受精3回目の判定を終えて】
3回目の体外受精でアシステッド・ハッチングをすることになり、卵子に影響がないかが
一番心配でした。
先生からは一卵性双生児になる確率が通常より2割増えると説明がありました。
多児妊娠自体がリスクを伴うことですが、卵子には影響が出ないとのことだったので
着床の確率を上げるためにもAHAをすることに決めました。

そして今回一番気を付けていた事が自分の体調管理。
前回はシフト勤務で起床・就寝時間が1週間ごとに3時間ほどずれていたのを
朝シフトに固定してもらったことで体調が良くなっている事が自覚できる程でした。
移植後も生活リズムを崩さないことを最優先にしていつも通り出勤しました。
おかげでAHA有りの場合移植後24時間以内に起こるらしい着床時期に
寝不足になることもありませんでした。
仕事の時間があったことで着床への不安から気をそらす時間を持てました。
家にいるときっといろいろネットで調べてストレスが増えていたんじゃないかと思います。

まだ妊娠確定ではありませんが、やはり陽性が出たのが嬉しくて
あれ以来家では今後の楽しみの話ばかりしています。
判定日の帰りには本屋で初たまクラブを買って、熟読してしまいました。
ダンナも初たまクラブを読んで以前にも増して家事をやってくれるようになりました。 ^ ^

次の受診日に無事胎嚢が確認できることを願うばかりです。


にほんブログ村 トラコミュ 不妊治療がんばるぞ!へ
不妊治療がんばるぞ!


長い記事に最後までおつきあいいただき
ありがとうございます。
お手数ですが↓のバナーにポチッと
応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村