GW後半戦1日目、仕事行くより早く起きて向かった先は関西国際空港。
20130503_1.jpg

初LCC、Peach!


この旅行が楽しみ過ぎて寝不足続きだったため、電車で寝入ってしまい見事に乗り過ごす


というハプニングに「間に合うか」とハラハラしながらもなんとか滑り込みセーフ
(私と違って十分寝てるはずのダンナはいつも電車寝過ごし常習犯

「LCCの搭乗には時間に余裕をもって」との職場の人からのアドバイスで1時間半ぐらい前に
着くように家を出たのが助かりました。
(関空の駅からチェックインする第2ターミナルまでのバスが10分ほどかかり、最後まで
ハラハラしましたが


飛行機は予定通りの出発で、所要時間1時間。
(通常より少し狭い座席で、ダンナはだいぶ窮屈そうでした。)



向かった先は・・・・


20130503_2.jpg

毎年GWに開催されるという陶器市。

GW直前に知り、来年にしようかと思ったんっですが職場の人の

「今なら直前キャンセルで空いてるんじゃない?」

の一言で旅館に電話をかけまくり、飛行機もなんとか残席ありで実現した今回の旅行。


あきらめなくてよかったです


有田陶器市、すごい!

もう町を挙げてのお祭りのようでした。

20130503_3.jpg


有田駅から上有田駅までの約1.2キロの道のりがずっとこんな風に続きます。
カゴに入ったB級品は通常の半額、お店に並ぶものも3割引きほどで売られています。

20130503_6.jpg

木琴ならぬ碗琴の音色が響き渡り、呼び込みの声と人でにぎわっていました。


そんな有田駅周辺から有田焼卸団地方面へ向かって歩くこと30分。
お目当てのアリタポーセリングラボ(弥左ヱ門窯)へ。


ほしかったのはこちらのなぶり鉢。



B級品のため半額でゲット!
この赤釉はGW前半ですごく売れたらしく、最後の1つでした。
なのでダンナは他に5色ぐらいあった中墨呉須ルリ色(写真右)をチョイス。

2色ともとてもいい色で、いろんな料理が映えそう


卸団地ではいろんな窯のものが集められ、3割引き~半額で売られていました。
他にも少しだけ購入して無料シャトルバスで有田駅に戻り、また少し見回った後
予約したホテルのある伊万里へ。


松浦鉄道で揺られること20分。
のどかな田舎風景がつづきました。


1泊目はビジネスホテルで夕食は無し。

チャンス!とばかり、「佐賀牛食べたい!」と食べログで探してあった
伊万里駅近くのつじ川さんへ。

20130503_5.jpg


結婚後初めての旅行だし(新婚旅行って内容じゃないけど)、ちょっとフンパツディナー


柔らかいお肉が口の中でとける~~~
オードブルもおいしかった~~。
奮発した甲斐がありました。



そしてホテルへ。

お腹いっぱい、幸せ気分でご就寝♪


・・・・・のハズでした。。。2日目へ続く。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

宅急便で送ったこの日のゲット品、先ほど到着しました。


20130503_7.jpg


手前に写っているのは光琳窯のもの。
和菓子が似合いそう



最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。
お帰りの際に応援のクリックをいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ