こんにちは

大阪・北摂の整理収納アドバイザー ichigoです。


☆お仕事のイロイロはHPにて 楽しむ暮らしラボ
※8月~の整理収納サポートお申込み承ります。⇒★★★
ブログでは整理収納サポートBefore/After事例をご紹介しています。




20190807_2



先週、UNIQLOでリネンコットンのワイドパンツを買いました。


すごく安くなっていたので型落ちかなぁ~とも思いつつ、
もうデニムパンツなんて着てられないくらい暑くて
とにかくサラッとしたのが欲しかった!


履き心地もシルエットもお気に入りで、買って以来これぱっかり履いてます



この夏はもう買い足さない予定だから、今年の夏のクローゼットは全部で12着。



ここ数年、1シーズン12、13着ぐらいで落ち着いてきて、
服を買う時のルールがなんとなくできてます。



そんな私なりのルールは5つ


1:服を買うのは衣替えをしてから


服が少ないとはいえ、1年経つと手持ちの服の記憶が薄れていたり、
昨シーズンの最後に処分した服をまだ持っていると思い込んでいたりします。

逆に、1年経つと「今年はコレはもう着ないな・・・」という服もあったり。


なので少し早めに衣替えをして、
手持ち服を再インプットしてから新しい服を買うようになりました。



2:流行りは全体の2割&プチプラで取り入れる


服を減らしてから、以前ほどは流行りを気にしなくなったものの
やっぱり飽きを感じることがあります。


5年、10年と長く着られるスタンダードな服は全体のだいたい8割ほど。
少し良いものを選んで満足度を上げる感じ


残りの2割に流行りものをプチプラで取り入れて変化を楽しみます。

こちらはたいてい2、3年で着倒してしまうので、
1シーズン1、2着の買い替えでうまく回っています。



3:コーデを3パターン以上思いついたら買う


実際に服を買う時は、手持ちの服とのコーデをイメージして
3パターン以上思いついたらOK


例えば今回も、

20190807_3


この4パターンは合わせられそう

といった感じです。


実際、このワイドパンツを買う時にもホワイトと迷ったけど、
手持ちのトップスと合わせやすいブルーになりました。


でも、たま~にどうしても諦めきれない一目ぼれがあったりします



4:ノークリーニング・ノーアイロン


服の数が少ないと、シーズン中にクリーニングに出したり、
アイロンをかけないと着られない生地だとうまく回りません。


アイロンはやりたくない家事No.1!


もともとあまり手のかかる服は持ってなかったけど、
それまで以上に家で気軽に洗えてそのままサッと着られる服を
選ぶようになった気がします。



5:必ず試着する


以前はちょっといいなと思ったら鏡で合わせて、
「ま、いっか」で買うことがよくありました。


でも今は、トップスもボトムスも必ず試着してから買っています。


「ま、いっか」で買った服は着なくなる率が高かったかも

しっかり納得してから買うってホント大事ですね^^



20190807_1



・・・とまぁ、なんとなく自然にできた5つのルールで、
数は少ないけど、満足度は高めなクローゼットです。



ブログ村テーマ 少ない服で着回す
ブログ村テーマ シンプルライフ
ブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らし
ブログ村テーマ 今日のコーディネート
ブログ村テーマ 30代~アラフォー主婦のファッション



では



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
お手数ですがこちらのバナー↓に
応援クリックいただけると嬉しいです(*Ü*)thanks♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

▽読者登録いただくと、更新通知が届きます♪


▼LINE@(楽しむ暮らしラボ)始めました。
友だち追加

▼Instagramもよろしくお願いします♪
instagram_banner

▼楽天ROOMに我が家のお気に入りを集めました☺
ichigo's room

▽我が家のラク家事アイテムbest10
mybest banner