こちら↓からご登録いただくと、このブログの
更新通知がLINEで受け取れます。



ご登録いただいた方、ありがとうございます

+ + + + +


こんにちは

20170828_4


最近、こちらの本をペラペラと読み返していて、「あ~!そうそう!」と妙に納得したページを
ご紹介したいと思います。



たくさんの事例写真とともに役立つ情報満載です。


素敵なブログやインスタで収納写真を見ながら、最近感じていた憧れと現実の違い。

素敵だな、キレイだなと思うものと、でも実際自分でもやるのか?って考えると
ちょっと違うなというギャップに説明がつきました。


この本のP.14にある、「脳タイプ別収納法」。

もう大分前から知ってはいたのだけど、最近自分にあう収納がようやくわかってきて
ストンと落ちる感覚があったんです。

20170828_1
『覚えておきたい!収納・片付けの基本108』より


情報のインプット(物を探す時)・アウトプット(物の配置・戻す時)によって利き脳が違う
そうで、


両手を組んで、下にきた親指が示すインプット脳。 

私の場合は右手 ⇒ インプット:右脳


腕を組んで、下にきた腕がアウトプット脳。

私の場合は左腕 ⇒ アウトプット:左脳


結果は・・・

20170828_2
『覚えておきたい!収納・片付けの基本108』より


見た目重視の完璧主義者。(右上)


完璧主義者なんて聞くと、どの引出しを開けても整然と綺麗に統一されているようなイメージ
ですが、インプット(物を探す時)は右脳だから感覚なのです。

だから、見えるところはできるだけ綺麗にしたいけど、引出しの中まではそこまで理路整然とは
していない。

20170828_3


例えば、キッチンの引出し。

ラベルをつけているのは、たまにダンナが戻す時用で、私的には感覚。

蓋は使わず、パッと一目で何がどこにあるのかわかる方が合っているのを実感しています。


きっとインプットもアウトプットも左脳タイプの人なら、蓋も真っ白に統一して細かく分類して
ラベルをつけて・・・って感じになるのかな

そう、インスタなどでかっこいいと憧れるのはこんな感じ↑


でも実際自分で使うとなると、

・蓋をしてるとラベルを読まなきゃいけない。

・1アクション増える。

・濡れた手で取り出す時は面倒・・・

で、続かなさそう…私には無理 ってなるんですよね。


20170707_2


ラベリングも、細かく分類するより、まずは「ざっくり&絵でわかる」方が好き!


20170202_2


家計簿のつけ方は細かいけど、袋分けは一目でわかる色分け


「物を探す時は感覚、仕組みを整える時はきっちり」、うん、合ってますね


こんなだから、我が家は生活感満載で、ゴチャゴチャしているところもあったりするのですが、
偶然ダンナも同じタイプなのが唯一の救いです。
同じタイプでもダンナの方が細かいケド。。。

夫婦でタイプが違うと、お互いに心地いい収納をすり合わせるのにちょっと工夫が必要に
なりそうですね。 それはそれで楽しそうですが^^



憧れは憧れでおいといて、自分に合った収納がストレスなくキレイが続くコツってことの
ようです



では



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
お手数ですがこちらのバナー↓に
応援クリックいただけると嬉しいです(*Ü*)thanks♪

にほんブログ村

ブログ村テーマ 収納・片付け
ブログ村テーマ 整理収納
ブログ村テーマ 美しい収納&お片づけレッスン♪
ブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!
ブログ村テーマ わが家の快適収納


▼Instagramもよろしくお願いします♪
Instagram

▼楽天ROOMに我が家のお気に入りを集めました☺
ichigo's room