こんにちは


今日は午前中に家事を終わらせて、ぶらっとお出かけしてきました

まだ少し肌寒いけど、トレンチコートとピンクのチェックシャツ×ワイドパンツで春コーデ♪


なんだか足取りも軽く、向かった先は梅田の阪急百貨店。

10Fの文具雑貨マルシェを覗いてきました。

20170316_1


ペンやクレヨン、スタンプなどがたくさん並んでいて、オーダーで作れるこだわり万年筆も
ありました。

そんな中、買ったのはまたしてもマステ

20170316_2


dekotoboko.さんのippo no ki "green"

手書きの葉っぱがかわいい~


とっても素敵なオリジナルはんこにも目を奪われつつ、「使いみちができてから!」と
必死に自制しました。 笑

icco nicoさんのお役立ちマステもたくさんありましたよ^^ ←こちらは3月21日まで。


  


+ + + + +

え~、話は変わりまして・・・

私ichigo、A型だというと絶対「嘘だ!」と信じてもらえないほどズボラで大雑把な性格ですが、
唯一A型を発揮しているのが家計簿です。

その我が家の家計簿の必需品ともいえるアイテムの1つがコインケースで、
ずっとセリアのものを使っていますが、ダイソーでホワイトのものを発見してついつい買って
しまいました

そこで先日の計算機に引き続き、ダイソーのものを使ってみてわかった私のコインケースへの
こだわりを書いてみようと思います。

ものすご~く地味なネタですが、お付き合いいただけると嬉しいです

⇒関連記事:家計簿好きの電卓選び


① サイズは小さいほうが好き

20170316_3


左が最近買ったダイソーのコインケース、右がセリアのもの。

ダイソーの方がひと回り大きいです。

ダイソー:11.5×8.5×3.5cm
セリア:11.5×7.5×3cm
私が図ったので少々誤差アリ。


収納スペース的に小さい方が助かります。 ←1cmぐらいしか違わないけど。



② 下にお札を入れるスペースがあること

20170316_4


どちらも上段のコインケース部分を持ち上げると下にお札を折って入れられます。

小銭だけを入れるタイプだと常に同じ金額をキープしておきたい私にはかなり不便なので
お札スペースは必須です。

ちなみに、小銭は満タン入れると、

ダイソー:9,470円  +細い印鑑スペース付
セリア:8,620円

入ります。

私は常時5,000円キープのため、あまり金額は重要じゃありません。



③ 小銭が取り出しやすいこと

20170316_5


コイントレーにも少し違いがありました。

ダイソーのものは結構ピッタリ作られていて、あまり遊びが無い感じ。

セリアの方は、余裕があってカチャカチャ揺れはしますが、その分取り出しやすい!

指をかけやすいよう、U字型になってます。

このポイントもセリアに軍配。



③ ケースの開け閉めが楽なこと

20170316_6


同じように見えますが、ダイソーの方は指をかけてパチンと開けないと開きませんが、
セリアの方はちょっと持ち上げるだけで開くようになっています。

閉じるときも、セリアのほうは上から軽く抑えるだけ。

鞄などに入れて持ち歩く場合はダイソーの方が安心だけど、家で使うだけならセリアの方が
楽です。



・・・とまあ、こんな感じで何気なく使っていたセリアのコインケースが私にはかなり使いやすい
ことがわかりました。 (色は断然ホワイトがいいんだけれども!)

せっかく買ってきたけど、ダイソーのはセリアのが壊れたら使うことにします



最後にお知らせです。

comorieで新しい記事がアップされました。

家計簿を楽しく管理できる、おすすめアイテムを紹介します

お暇なときにでも覗いてもらえると嬉しいです^^




では


地味なネタに長々とお付き合いいただき
ありがとうございました。
ブログ村ランキングに参加しています。
お手数ですがこちらのバナー↓に
応援クリックいただけると嬉しいです(*^v^*)/
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

ブログ村テーマ 100円ショップ
ブログ村テーマ 100円ショップ L O V E
ブログ村テーマ 100円shop*セリア(seria)
ブログ村テーマ ◇家計簿*お金事情*◇
ブログ村テーマ 貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
ブログ村テーマ 暮らしの見直し

▼Instagramもよろしくお願いします♪
Instagram

▼ご登録いただくと、LINEで更新通知が届きます。