こんにちは

20161209_1


無印良品週間が終わってから収納スイッチが入ったようで、ようやくずっと気になっていた
キッチンのシンク下収納を見直しました。

シンク下の引出しは中で2段になっていて、上段の収納は変わりませんでした。

⇒関連記事:無印引出しの使い道が決まりました。

20161209_3


今回変わったのは下段。

粉ものを入れたOXOのポップコンテナをコンロ下に移動してできたスペースがガランと
空いたままでした。

⇒関連記事:粉ものの保存について考える。


やっと収納が決まったので、朝から無印良品へ

20161209_2


ここからはちょっと長くなりますが、私が収納を決めるときの流れを書いていきたいと思います。

お付き合いいただけると嬉しいです^^ ※私は収納の資格は持っていません。私なりのやり方になります。


① その場所(今回はシンク前)で使うものを集める。(全体を見直す時は全部出して分ける。)
  シンクが起点で使い始めるもの ⇒ ボウル・ストレーナーなど
  シンクの掃除に使うものやハンドソープ、キッチンタオル

② 本当にその場所に置くべきか?使うときの状況を考える。
  例えばキッチンタオル。
  洗った後の濡れた手で取り出すこともあるから、手前に包丁などのスペースがある
  この引出しは不向き。

③ 一番適した場所に移動させ、動線の確認。
  今回はお料理中の動線優先で、よく使うものは取り出しやすい上段へ。
  使う頻度の低いものは下段へ。

④ ダンナと二人でキッチンを使うことが多いので、お互いの邪魔にならないか二人動線の確認。
  掃除道具をシンク下1か所にまとめようかとも思ったけど、私がフライパンなどを
  洗っている間にダンナはコンロ周りやテーブルの拭き掃除をするので拭き掃除の道具は
  コンロ横の引出しのまま。(引出しの高さも関係しましたが・・・)


⇒ここでようやくその場所に収納するものが決まります。

⑤ 使う頻度・取り出しやすさを考えて、サイズを測ったり、仮置きしながら収納方法を決める。
  この時いつも家じゅうで無印良品の収納用品を使っていてよかったと思います。
  他から持ってきて試せるのは失敗が少なくて済む!
  
⑥ 足りない収納用品の買い出しへ!
 
   ・
   ・
   ・

こんな流れで買ってきたのが、ブラシスタンドと入浴剤の詰め替え容器だったというワケです。


それではシンク下下段OPEN

20161209_4


余っていた仕切りスタンド(現在廃番になった模様・・・(;д;))を置いて、洗剤やハンドソープ、
水切りネット、おさかなスポンジのストックを並べました。(右側1つは余白スペース)

右端の細い隙間にあるのは計量器です。


20161209_5


真ん中のグレーのカバー(?)のせいで中途半端なスペースになっているところには、詰め替えた
オキシクリーンとクエン酸、重曹をズラッと。

ラベリングも忘れずに♪

今までスプーンで何度もすくっていたけど、これなら適当に注ぐだけ。
キャップで測ることもできます。

メイクボックスの中にブラシスタンドを並べて、古歯ブラシとアクリルスポンジを立てました。


ダンナに「こんなにメラミンスポンジわんさかいるか?」と言われたけど、底にまだバラシてない
余りが入ってます!


 
このメラミンスポンジをバラシてさらに半分に切って使ってます↑


左端にはボウルセット。

20161209_6


柳宗理のボウル・ストレーナーセットは全部重ねることができますが、指をかける隙間を作るため
上段下段にそれぞれ分けて置いています。





・・・とこんな感じで落ち着いたシンク下。

今回変わった掃除用品の収納はダンナにはほぼ関係ないからクレームは出ないはず

いつもは最後の最後にダンナに見せて、OKをもらったら完了となります。

「女の城」とは程遠いichigo家のキッチンでした



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
お手数ですがこちらのバナー↓に
応援クリックいただけると嬉しいです(*^v^*)

にほんブログ村

ブログ村テーマ キッチン
ブログ村テーマ 収納・片付け
ブログ村テーマ 整理収納
ブログ村テーマ 美しい収納&お片づけレッスン♪
ブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!
ブログ村テーマ わが家の快適収納


▼Instagramで10着コーデの記録(たま~に)更新中♪
Instagram