ぽかぽか日和 関西・大阪 整理収納アドバイザー

大阪・北摂の整理収納アドバイザーichigoです。お片づけ大好き、でも掃除は大嫌いなぐ~たらアラフォーが、ちいさなおうちでこだわり強め&きれい好きなダンナと楽しむ二人暮らしの日々を綴ります。楽家事、無印良品、手帳、器、美味しいランチ探しが大の好物。

Information

☆お申込み受付中☆
整理収納サポート ☆4月以降のお申込み受付中☆
◆5/14(火)開講TABICA×おうちお片づけミニレッスン -書類管理・スケジュール管理編-
◆その他ご依頼・お問い合わせはこちらから⇒ HP:お問い合わせフォーム

▽LINE@始めました。
友だち追加

Articles

  • コメント :
    2 comments
  • 久しぶりにトイレ掃除をしました。

    便座カバーは毎週末替えていますが、全体掃除は何か月ぶりかしら・・・


    ・・・思い出せないぐらいぶりです(ノω<;)


    そこでトイレ掃除道具のご紹介。

    20130706_1.jpg

    我が家のトイレ掃除用品はこのスクラビングバブル 流せるトイレブラシ
    言わずと知れたトイレクイックルのみ。



    流せるトイレブラシはとっても便利で衛生的!

    20130706_2.jpg

    手元のつまみを押すと先の部分が開いて

    20130706_3.jpg

    替えのブラシを差し込んで戻してセット完了。

    洗い終わったらブラシ部分はそのままトイレに流して、本体も一緒に洗って
    トイレットペーパーで水気を拭き取ったらおしまい。スタンドに戻すだけ。
    とってもスリムです。

    匂いもさっぱりとした印象です。

    見た目が嫌ならトイレの後ろに隠す手もありますね。
    うちは隠しちゃったらもっとトイレ掃除しなくなるので見えるところに
    置いてますが・・・


    普通のトイレブラシって、使った後そのまま戻すと水が溜まって汚い感じが嫌でした。
    毎回ベランダで乾かしてましたが、ベランダへ持っていくのも面倒で・・・

    これにしてからトイレ掃除がとても楽になりました

    だったらもっと頻繁に掃除しろよ  ってつっこみは無しで


    綺麗になったところで、新入り君たちの出番

    20130706_5.jpg

    「私綺麗でしょ♪」な感じにすましたキリンと

    20130706_6.jpg

    マイペースで食いしん坊そうなゾウ。


    天満にあるsimple houseの雑貨屋lettuceさんで買ってきました。
    一つ一つ手作りだそうで、味わいがあります。
    他にもいろいろあったので揃えたいな~♪



    トイレの横にある棚の上、こんな感じになりました。

    20130706_7.jpg


    もうちょっとひきで。

    20130706_8.jpg


    ちなみにBEFORE:
    20130706_4.jpg

    ちょっと見られてる?な感じでした。
    これはこれで好きなんですが、ちょっと目線が気になるところ。


    この方々はまた別のところで活躍することになるかと思います。




    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
    読んだよのしるしに応援クリックいただけると
    うれしいですヽ(◎´∀`)ノ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



    土の色・皿有/無いろいろ









     

  • コメント :
    0 comments
  • 我が家が唯一贅沢をしたところといってもいいもの。

    それは・・・・

    20130705_1.jpg

    炊飯器。

    ダンナと住み始めて2年ほどはご飯鍋を使ってレンジで炊いていました。
    でもその鍋が少し欠けてしまったのをきっかけに満を持して炊飯器を購入。

    おいしいお米を食べたくて、こだわりました。


    買ったのはこちら、極め羽釜。

    もう最初に食べた時の感動ったら、涙もの

    それ以来、いろんなお米を試しています。



    それでは行ってみよ~、我が家の米格付け


    第5位:ゆめごこち
    20130705_yumegokochi.jpg

    コシヒカリ系のお米で、歯ごたえ・甘味・粘り気ともに平均点といったところ。
    少しもち米寄り。


    第4位:ひとめぼれ
    20130705_hitomebore.jpg

    とてもオーソドックスなお米。(コシヒカリ系)
    可もなく不可もなくといった感じでしょうか。飽きずに食べられると思います。


    第3位:太陽(ひなた)の恵み
    20130705_hinatanomegumi.jpg

    岩手のお米で、ガラスの温室の中で乾燥調整を太陽光で行っている天日米。
    口の中でほんわりやわらかな暖かさを感じるやさしいおいしさのお米。


    第2位:ゆめぴりか
    20130705_yumepirika.jpg

    北海道のお米で、粘り気・甘味がちょうどいい感じ。
    もち米寄りですが、バランスのよいお米です。
    一口食べて、ゆめぴりかだとわかる他にない特徴的なお米。



    第1位:つや姫
    20130705_tsuyahime.jpg
    山形のお米、名前の通りとてもつやつやしています。
    甘味があり、噛むほどにお米のおいしさを実感できます。
    そして何より特徴的なのが、「冷めてもおいしい」こと。
    おにぎりにしても、お弁当で職場に持って行っても温めなおすことなくおいしく食べられます。

    我が家不動の第1位です。


    ※最近食べたお米の中で格付けしております。すべての種類を食べたわけではありません。
     1キロ550円以上のお米には手を出していません。てか、出せません。(笑)
     あくまでも私とダンナの好みです。ご了承ください。




    我が家の米格付け、いかがだったでしょうか?


    これもおいしいよ!というお米があればぜひ教えてください


    それにしても今日のネタ、私のカメラの腕がもっと良ければおいしさが伝わるのに・・・
    残念です



    ご訪問ありがとうございます。
    読んだよのしるしに↓のバナーを
    クリックいただけると嬉しいですヽ(〃´∀`〃)ノ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ







    明日からいよいよ開始!準備はOK?


     

  • コメント :
    0 comments
  • 20130703_1.jpg

    久しぶりにインテリアの本を買いました。


    買ったのはこちら。

    20130703_2.jpg

    センスがいいとほめられる インテリアのルール

    色使いや雰囲気をまとめるのが下手な私でもルールがわかればなんとかなるんじゃないかと
    新しい家を素敵にするためにインテリアのお勉強です。


    この本には生活スタイルに合わせた家具の選び方や、木材の説明、色の合わせ方など
    役に立つことがたくさん書いてあります。
    スタイル別の家具やインテリアショップも紹介されていて、わかりやすく
    教えてくれます。


    この本によれば、まずは自分のスタイルを見つけることが大事なんだとか。

    フムフムφ(・ω・ )

    我が家のスタイル・・・

    私の好みはシンプルナチュラル。

    ダンナの好みはモダン。(私も最近こっち寄りになってきました。)

    ・・・ということで我が家はナチュラルモダンを目指します。

    この「モダン」が入ると少し大人っぽさやかっこよさが入って落ち着いた感じに
    なるようですが、今の家を見回すと・・・・大人っぽさとはかけ離れていて・・・



    スタイルがはっきりしたら、そのスタイルに合う家具や物を選ぶのだとか。


    家具の雰囲気・・・・

    我が家の家具、今はマチマチです。
    どちらかというとナチュラル系の薄い木目の家具が多し。

    これをモダンにすることはできるんだろうか・・・


    道は果てしなく長い気がする・・・


    20130703_3.jpg

    これから揃える家具や小物、すべてにこだわっていけば
    いつかこんな素敵な部屋になるかしら


    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    お気に入りのインテリア本がもう一つ。

    20130703_4.jpg

    123人の家

    ドン!と分厚い一冊です。

    アクタスの社員さんたちの素敵な部屋がたくさん載っています。

    これを見てるとね・・・

    20130703_5.jpg

    こんなのや、

    20130703_6.jpg

    こんな素敵な部屋に出現率の高いチェアを発見

    「スワンチェア」

    いい感じの丸みに優しさを感じます。


    ダンナに

    「次の誕生日プレゼント、スワンチェアがいい!」

    といったところ、冷ややかな目が返ってきました


    はい、無理ですね。でもいつかほしい


    ・・・・ということで我が家の目標は、

    「スワンチェアが似合うナチュラルモダンな家」


    目標が決まったところで、もう一度インテリア本を見返しましょうかね

    ページをめくる度に新しい発見があったり、幸せ気分にしてくれるインテリア本。

    私の癒しの時間です



    ご訪問ありがとうございます。
    最後まで読んでいただいてありがとうございます。
    応援のクリックをいただけると嬉しいです(*m_ _)m

    にほんブログ村 インテリアブログへ








     

  • コメント :
    0 comments
  • 20130701_1.jpg

    もう7月ですね。

    お気に入りのブランジェリーでは夏メニューが出てました。

    アマンディーヌ、アプリコットのタルト。
    外にも中にもアプリコットが入っていておいしい


    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

    さて今日は、真面目に家計管理ネタ。

    昨日6月の収支をまとめていて、反省点が出てきました。


    ダンナと私の収入はほぼ同じぐらい。

    毎月翌月の予算を組んで、半分で割った額をそれぞれ家に入れています。

    ダンナと今までいろいろと話あって、今はこの方法を取っています。


    予算の中に貯金も含めているので、自分の手元に残るのはほんのわずか。
    自分の携帯代、保険代にほとんどが消え、お小遣いが少しだけ残るぐらい


    「食」「住」については最初の予算内で収まるよう日々格闘しています。


    そんな中で6月は予算オーバーした項目が一つ。

    「外食費」

    夕食が外食になる事が多かったためです。


    パターンは2つ。

    パターン1:週末お出かけ ⇒ 歩き回って疲れる ⇒ 家帰って作るのしんどい

       ⇒ 外食だ!


    そんな6月のある週末の外食。

    20130701_2.jpg

    梅田ルクアのリー ツァン ティンさんにて。

    私は蟹レタスチャーハンセット。

    20130701_3.jpg
    ダンナの担々麺セット。
    チャーハン好きなくせに、私が残すの見越して違うの頼む計算高いダンナと思惑にはまる私(笑)


    このパターンはまあ仕方がない。 週末だしね



    問題は平日。

    パターン2:ダンナが残業(私は遅番) ⇒ 作るのしんどい

       ⇒ 外食だ!

    5月から私のシフト勤務が始まり、遅番で帰ってくるのが遅い週はダンナが夕食作り担当。
    でも最近ダンナの仕事が忙しくなり、残業が増えてきました。

    そうなるとダンナが帰ってきてから米を炊いて、ご飯を作ると食べるのが10時過ぎたりします。
    (いつもは私が帰ってきて少しだけ手伝ったりしながら9時前には食べ始める感じ。)


    疲れてますからね。近くにすき家もあるし。外食の誘惑に惑わされるわけです。

    でもこれをしてるとキリがない。
    いくらすき家でも1日の夕食予算オーバーです。すき家続きも飽きるしね。
    (ちなみに1日の食費予算は1000円です。)

    そこで新しいルールが誕生しました。

    「自分が夕食担当の平日に外食するときは1,000円お小遣いから出す!」

    〈サブルール〉
     ・夕食担当が自らギブアップした時は1,000円自腹。
     ・翌日のお弁当のおかずだけ作れる場合は700円。(翌日お弁当がない金曜日含む。)
     ・ちょっと手抜きメニューに変更してお弁当のおかずがなくなった場合は300円
     ・夕食担当じゃない方が言い出した場合は 夕食担当300円・言いだしっぺ700円

    てな感じ。

    今の家計体制だと残業すればするほど自分のお小遣いが増える仕組みになってます。
    (だからって残業するわけじゃないはずだけど

    なので残業して家計にひびく分を少し各々負担することにしました。


    ほとんど残業することのない私に少し有利な条件ですが、節約第一な今の我が家。
    めでたく合意と相成りました


    みなさんのお家では、どんなルールがありますか


    本日は長文になってしまいました。
    最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。
    我が家のケチケチルールに一票いただけると嬉しいです((*´ゝз・)ノ゙

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  • コメント :
    0 comments
  • 昨日は新しいお家の打ち合わせでした。

    最近の仕事の忙しさと昨日のちょっとしたアクシデントやらでちょっとお疲れ気味。

    今日はおうちでゆっくり過ごしています。

    そんなのんびりした家での時間、いつも癒してくれるのがムレスナティー♪


    今日は我が家流ムレスナティー夏バージョンのご紹介。



    ①ポットに洗双糖(粗糖)をそりゃもういっぱい入れる。
    (だいたいシュガースプーン盛々6~7杯。)

    20130630_2.jpg
    (写真ではわかりにくいですが、結構こんもり山になってます。)


    ②ティーバックを1つ。(リッチに2つならなおおいしい♪)

    20130630_3.jpg



    本日のフレーバー:ハワイアンベリー
    20130630_4.jpg
    (ティーバックをこのキャニスターに移つす時にラベル部分を切り取って一緒に入れてあります。)

    ダンナのお気に入り
    ストロベリーにマンゴー・ヨーグルトが加わって、ものすごくいい香り


    そして登場したるは無印良品のロングスプーン。 

    20130630_1.jpg
    (カメラを構える私が写ってる・・・(・∀・;))

    とても使い勝手がいいので先日の良品週間でもう1本追加購入しました。

    夏は「混ぜる」ことが増えるので出番多しです。

    マドラーを探していて、
    ・ちょうどいい長さ
    ・しっかりしたつくり
    ・スプーン部分が大きいのでよく混ざる(まぁ、スプーンとして売られてるわけですから。)
    ・良心的なお値段
    と、「さすが無印」な一品でした。
    マットな質感で我が家のカトラリーと合っていたのもプラスポイント。

    他にもう一本マドラーありますが、シルバーメッキですぐに変色してしまいました。
    マドラーとして売られているのはおしゃれだけど、スプーン部分が小さかったり、
    球状だったり用途が限られるのも残念なところ。



    話を元にもどして、

    ③お湯を注いで混ぜる

    20130630_5.jpg

    砂糖たっぷりですから、混ぜる・混ぜる・混ぜる。


    ④蓋をして2~3分放置。


    ⑤グラスに氷をいっぱい入れて準備OK

    20130630_6.jpg


    ⑥注ぐ
    20130630_7.jpg

    できあがり  (糖度が高いからか、結構泡立ちます。)

    いい色 いい香り

    梅田にあるムレスナティー専門店のカフェでいただいたアイスティーはこれ以上に甘くて
    紅茶というより「紅茶風味のジュース」でした。

    すごくおいしくて新しい飲み方発見♪って感じ。

    でもさすがに家で毎日のように飲むにはカロリーが気になるところなので、
    少し甘さを抑え目で作ってます。(これでも一応)



    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    先日の記事で取り上げた新居のお風呂。

    昨日の打ち合わせで仕様が変わりました。(てか、メーカーが変わりました。)
    新居が完成したらまたレポしたいと思います。

    打ち合わせではキッチンの仕様や、窓位置、壁、洗面所など話すこと盛りだくさんで
    2時間喋りまくりで本日声が枯れております。

    特に昨日は家を出発しようとしたら自転車パンクで徒歩20分かかる自転車屋まで
    重い電動自転車を押して行き~の、チューブ交換で予定外出費になり~の、
    もちろん打ち合わせの時間には大幅遅刻~の、夜はあれこれ妄想ふくらまして寝れない~ので
    かなりお疲れ気味です。

    家づくりって忙しいのね でもすっごく楽しい


    そんなおバカな妄想野郎ですが、応援していただけると
    大変喜びますヾ(*≧∀≦*)ノ
    ポチッとお願いします。
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  • コメント :
    0 comments
  • 有効期限が今月末にせまった楽天ポイントを使ってかわいいお買い物をしました。

    20130628_1.jpg

    ±0のキッチンタイマー



    ¥1,050で送料込!

    5色ある中からホワイトを選びました。

    20130628_5.jpg

    テカテカツルツルじゃない、マットな感じ。

    20130628_7.jpg

    裏に磁石がついていて、左肩のところにちいさく±0のロゴ♪
    (写真、見えにくくてごめんなさい(;ω;*))


    タイトル通り、ずっと我が家で頑張ってくれている100均タイマーとご対面。

    20130628_2.jpg

    100均タイマー、英語と日本語で表記してあるから小さい中でちょっとうるさい感じ。
    シンプルなんですが、勢い余ってボタンを押しすぎるとまた一からセットし直しなのが
    ちょっと・・・

    じゃ、落ち着いて押せよって話なんだけど


    まあ、ピピピピ押す回数も多いしね。
    もうちょっとシンプルなのがほしかったの

    フェイスはでかくなったけど。



    冷蔵庫横マグネット御一行

    BEFORE: 
    20130628_3.jpg
    (上に乗っかってるのはニトリの時計、キッチンタイマーにもなるけど時計としてしか使ってません。
    ちょっと青くみえるのは滑り止めです。)



    AFTER:
    20130628_4.jpg

    やっぱりデカイ。表示が見やすいということで


    試しに鳴らしてみたら音もビッグでした。


    でもね、100均タイマー捨てたりしませんよ。

    20130628_6.jpg

    まだまだ居ていただきます。


    新しい家に引っ越したら3口コンロになるからね。
    3つも同時に使ってると、きっとタイマー2つ必要な時があると思うのね。

    今でもお味噌汁よく沸騰させちゃってるし


    お二方、これから仲良くしてくださいね。




    ご訪問ありがとうございます。
    ランキングに参加しています。
    応援ポチッをいただけると嬉しいですヽ(*´v`*)ノ

    にほんブログ村 インテリアブログへ







     

  • コメント :
    0 comments
  • 先日、LIXILのショールームに行ってきました。

    建築中の新居で標準採用しているのがお風呂からキッチンまでLIXILのものとのことで、
    渡された冊子を手に自転車走らせ箕面へ。

    写真で見て「これかな~」と思っていたものがあったのですが、
    実際の色合いや雰囲気を見てみるとやっぱり少し意見が変わりました。

    そして、実際のものを見て発生したのがお風呂の問題。

    1-0_1F.jpg

    1階にあるお風呂。

    1313サイズです。

    そしてうちのダンナの身長は177cm。

    ショールームで試してみたら、ほぼ体育座り。
    (写真撮ったのに消えてしまった

    さすがに一生住むかもしれない家で、仕事から疲れて帰ってきた後のお風呂が
    体育座りなんてな~~~ (私は158cmなのでなんとか足が伸ばせる。)

    ・・・と不憫になり、ダメもとでお願いしてみました。


    「洗面所狭くなってもいいのでお風呂を広くしてください~~~

    もう日程上構造の変更を伴う変更希望は無理ですと聞いていたのでホントに祈るような
    気持ちで電話しました。


    そしたらなんとそんな私のわがままを聞き入れていただき、ご提案いただいた間取りがこちら。

    1-3-1F.jpg

    トイレと洗面所の壁をなくしたアメリカンスタイル。
    その分お風呂が1616サイズになりました。

    これなら元の洗面所より広いし、棚を設置するスペースもできる!と
    歓喜と感動にわいていた私の横で、丸見えトイレに考え込むダンナ。

    「トイレと洗面の間につい立も付けるし、こんなの慣れよ。」

    「洗面所の扉に鍵つけるんだからいいじゃん!」

    と必至に説得する私。

    「でも匂いはどうするの?」ともっともなダンナの疑問。

    「消臭するし、窓もついてるし、家族なんだから別にいいじゃん!」

    「お客さんには3F使ってもらえばいいんだし。」

    と、しばし攻防が続き、めでたくトイレ洗面所一体化案決定となりました。
    (てか、この会話ふつう男女逆かしら


    営業Tさん、この変更は日程上急を要したため次の日の夜には書き直された
    設計図をわざわざ我が家まで届けてくれました。(私たちのサインが必要でした。)

    もうその設計図を見たときの感動ったら

    洗面所が狭くなるのを覚悟していたのに、まさかこんな形で広くて使いやすい洗面所が
    実現するなんて

    お風呂も広い!

    将来もし子供ができても家族全員で入れる


    そのお風呂のイメージはこんな感じ♪
    1-bathroom.jpg
    (LIXILのHPで作成したイメージ画像、お借りしました。)

    新しいおうちでのバスタイムが楽しみです



    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    ちなみにキッチンの扉は白にしました。

    20130627_1.jpg

    第一希望はこのホワイトグレイン。
    取っ手のところが曲線になっていて美しい♪

    でも商品ラインが違うっぽい

    なので、たぶんこっち↓になりそうな感じ・・・

    20130627_2.jpg




    ご訪問ありがとうございます。
    お帰りの際にポチッと応援クリックいただけると
    嬉しいですヽ(〃´∀`〃)ノ
    にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ







     

  • コメント :
    0 comments
  • 今日は先日の記事で登場したの古参の食器棚にもう一度スポットライトを当ててみます。

    20130620_10.jpg

    ダンナと住み始めた頃に買った食器棚。

    今はリビングに移動してカフェコーナーとして活躍中

    カフェコーナーと言うからにはここにマグやカップがあるわけで


    そう、この食器棚の右側に集まっています。


    引き出しの中はこんな感じ。
    20130625_1.jpg

    コースターやらスプーン・フォーク、茶筅など、細々した物たち。
    (真ん中のピヨさんは缶オープナー。何かのおまけでついていたもの。たまに登場します。)


    そしてその下の扉を開けると・・・

    1段目:
    20130625_2.jpg

    棚を高くとって登場回数の多い急須とマグカップを整列。
    一番右側に写っているはココットやクリーマー。
    紅茶を淹れた後、取り出したティーバックを置くのに使っています。



    2段目・3段目:
    20130625_3.jpg

    "ほぼ和"です。

    一番下に並んでいるのは抹茶椀。


    2段目には無印のアクリル仕切棚を並べて、上にトレー、下に湯のみ。

    20130625_4.jpg
    (ポットの後ろの赤いのはティーバックのストック。
    こないだの楽天スーパーSALEで買ったトワイニングのイングリッシュブレックファスト)



    その下にはプリンカップとお客様用湯呑をトレーに入れて収納しました。

    20130625_5.jpg


    全体はこんな感じ。

    20130625_6.jpg

    リビングにあるのがちょっと不思議な感じですが、古参の食器棚にまだまだ
    役に立ってもらいたくて。

    ・・・というよりリビングの壁紙をバックにカフェコーナーを作りたくて
    こうなりました。

    20130606_4.jpg
    お気に入り画像再登場♪


    こんなお気に入りコーナーを新しい家ではもっと増やしたいな~と現在構想中


    あと4か月ほどの今の家での暮らし、もっともっと楽しみたいと思います。



    ご訪問ありがとうございます。
    ランキング、励みにしています。
    応援クリックいただけると嬉しいですヽ(〃´∀`〃)ノ
    にほんブログ村 インテリアブログへ

  • コメント :
    2 comments
  • 20130623_1.jpg

    今日はお祝い

    そう、タイトル通り、念願叶って家を建てます


    半年ほど前から賃貸にしようか、新築にしようか、中古にしようか・・・と
    いろいろ物件を見て回っていました。

    最初考えたのは賃貸でしたが、希望をかなえるには家賃が高くなり、初期費用もかなりかかる
    ことがわかり、それならいっそ・・・と分譲を探し始めました。

    あまり貯金もないので中古物件で条件の合うところがあればと探しましたが、駅から遠かったり、
    かなりリフォームが必要だったりと条件に合うものがありませんでした。

    色々と見て回った結果、ダンナが見つけたモデルルームを見て一目ぼれしました。

    モデルルーム見学中、「いいねえ~、いいねぇ~」と、そこに住むイメージが
    出来上がっていきました。

    お値段もなんとか予定の範囲内のものがあり、3~4軒ほど見せていただいた頃には
    心は決まっていました。


    そしてめでたく契約

    20130623_2.jpg

    まだローン審査も通っていませんが、すでにいろいろと間取りの変更をお願いしています。



    今日は一つ目にお願いした変更をご紹介。


    変更箇所は2階のキッチン。

    広告に出ていた最初の間取りではL型キッチンになっていました。

    20130623_3.jpg

    これだと冷蔵庫や食器棚の大きさ・配置を考えたところ、どうしてもデッドスペースが
    出てしまう。



    頭をひねりにひねり、こうなりました。

    20130623_4.jpg

    憧れのアイランドキッチン

    ダイニング・リビングへ向かっての対面ではなくなりましたが、キッチンから2階すべて
    見渡せます。

    食器棚より冷蔵庫の方が奥行があるので、冷蔵庫を一番奥に配置してその前を通路にすれば
    キッチン側の通路の幅を確保でき、ダンナと二人でキッチンに立っても交通渋滞が
    起こらないかな・・・と考えてこうなりました。

    そしてデッドスペースができそうだった階段側のスペースをリビング収納に!

    LDKの収納は家を探しているときの条件の一つでもありました。


    ダメもとでこれらの変更をお願いしたところ、のお返事をいただき、その日は
    寝れないぐらい嬉しかった~~~


    肝心のキッチンのイメージはこれ↓。

    1-living station image

    Panasonicのリビングステーション。(画像お借りしました。)
    でもね・・・ものすごく予算オーバー


    現在これに近づけるべく、現場監督さんと相談中。


    他にもいろいろとわがままなお願いをしています。



    これからすこしずつご紹介していきます。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
    ランキング、励みにしています。
    応援のクリックをいただけると嬉しいです(*ゝω・)ノ

    にほんブログ村 インテリアブログへ






     

  • コメント :
    0 comments
  • 先日の無印良品週間で買ったこちらのポリプロピレン小物収納ボックス6段。

    20130620_1.jpg

    横向きに組み立てなおして、リビングで使います。

    この中に収納したいのはこれらの小物達。

    20130620_2.jpg

    文房具・耳かき・爪切り・印鑑など、ごちゃごちゃしたものばかり。

    無印の小物収納ボックスは仕切りもついていて、奥行もありぴったり!と目を付けました

    とりあえずこんな風にまとめてみました。

    20130620_3.jpg

    上段:
    20130620_4.jpg

    下段:
    20130620_5.jpg

    引き出し一つ余りました。


    そしてこのボックスはリビングへ。

    20130620_10.jpg

    そう、現在カフェコーナーとして活躍している古い方の食器棚。

    左側扉の上段へ。


    ・・・とその前に一緒に置きたいものがあと3つ。

    20130620_8.jpg

    ボックスに入りきらなかった物たち。
    アンメルツが歳を物語る・・・

    これらはもともと小物を収納していたボックスへ並べました。

    20130620_9.jpg

    そして食器棚に入れてみたら・・・

    20130620_6.jpg

    右上段が、扉のマグネットに当たる

    それからちょっと引き出しをあ~だこ~だと入れ替えて・・・

    20130620_7.jpg

    マグネットに当たる部分は空の引き出しを配置して、こんな感じになりました。

    20130620_11.jpg


    いつもならテプラを貼るところですが、ちょっと透けて見えるし

    ま、いっか

    この使い方が定着してから・・・ということで、とりあえず様子見




    ご訪問ありがとうございます。
    ランキング、励みにしています。
    応援クリックいただけると嬉しいですヽ(〃´∀`〃)ノ

    にほんブログ村 インテリアブログへ







     

  • コメント :
    0 comments
  • 今日も相変わらず暑いですね。

    もうすぐ雨が降り出すようで、少し雨の匂いがします。

    そんな梅雨の季節はキッチンの衛生状態が気になるところ。


    そこで今日は我が家のまな板除菌の話。


    20130618_1.jpg


    そう、ただ今まな板漂白中


    普段は泡ハイター↓で色のついたとこだけお手軽に済ませますが、




    今日はまな板完全除菌をしています。

    まず、用意するのはこちら。

    20130618_2.jpg

    100均で売ってるチャックパック。
    A3横型サイズ。

    20130618_3.jpg

    通常の家庭用まな板なら余裕で入ります。

    そして水を半分ぐらいまで貯めて、キッチンハイターを流し入れる。



    袋の中の空気を抜きながらチャックを閉めて、シンクに寝かせます。

    20130618_1.jpg
    (最初の画像、再登場。)

    待つこと30分。真っ白なまな板に生まれ変わります

    泡ハイターはお手軽でいいんですが、コスト的には高い気がします。

    チャックバックも3~4回は使えるし、まな板全体をくまなく漂白除菌できる
    こちらの方法を月に1度はやるようにしています。


    キッチンの「月に1度」といえば、写真に写っているお魚スポンジ

    20130618_4.jpg

    こちらも月に1度、毎月最終日に新しいものに交換しています。
    (グリーン系とピンク系を買って、交互におろします。)


    20130618_7.jpg
    ↑右側は新しいスポンジ。食器洗い専用。
    (今日で18日程使ったので少々毛羽立っています。)

    食器洗いに1ヶ月使ったら、左側に移動させてフライパンなどの汚れがひどいものに
    もう1ヶ月使います。
    2か月使うとさすがにお疲れ気味なので、そこで「ごくろうさま。さようなら


    このおさかなスポンジ、手にちょうどいい大きさで

    20130618_5.jpg

    しっぽの方はお弁当箱の隅やポットの口など細いものを洗うのに便利です。

    20130618_6.jpg

    我が家ではこのおさかなスポンジにしてからもう2年ほど経ちます。
    泡立ちもよく、お気に入りのキッチン雑貨です。



    キッチンは毎日使うものがたくさんある場所。お気に入りもたくさんあります。

    コストや使いやすさ、見た目、衛生面などバランスを取りながら、上手に暮らして
    いきたいなと思います。





    ご訪問いただき、ありがとうございます。
    お帰りの際にポチッと応援のクリックを
    いただけると嬉しいですヽ(◎´∀`)ノ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




     








     

    Books
    • 続きを読む